2007年 バックナンバー (著者・記事一覧)
1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8・9月号 10月号 11月号 12月号

オリエンス宗教研究所へご注文   

●2007年 1月号
『福音宣教』1月号―― 特集 祝福されたもの ――
 【年頭言】 神の心に信頼して生きる ● M・マタタ 
 新年特別企画 
   座談会 祝福されたもの@ ● 本田哲郎・林義子・井口貴志
<連載>
   ミサ@●国井健宏
   福音宣言 プロローグ ● 晴佐久昌英
   聖書に聞くK 荒れ野を変える人――霊のはたらきに期待する前に ● 雨宮慧
   知られざる人びとの祈り 公募編21 いのちの誕生を手助けする喜び
   司教館の郵便ポストK ● 谷 大二 
   よき知らせが響きわたるために――カテケージスという言語@ プロローグ ● 原 敬子 
   喜びの笑顔 マニラの街角から@裸足のジョベル ● 深谷伸子
   この一冊 中沢新一『三位一体モデル Trinity』 ● P・バーケルマンス
   生活の中に福音がひびく 暮らしのなかで救い主を見分ける ● 田島かなめ
   「福音宣教」二〇〇六年(第60巻)総目次
   つうしん                        ↑このページのトップへ

2007年 2月号
『福音宣教』2月号―― 特集 祝福されたものU――
  【巻頭言】殉教者の生き方に心を重ねて ● 鈴木
 <特集:祝福されたものU>
   祝福から祝福へ ● 田畑邦治
   座談会 祝福されたものA ● 本田哲郎・林義子・井口貴志
   置かれたところで「咲く」こと、「死ぬ」こと ● 安田美知子
 <連載>
   ミサA ● 国井健宏
   聖書に聞くL「私が」と「それが」――ザカリア型とマリア型 ● 雨宮 慧
    喜びの笑顔 マニラの街角からA エルムリッチの金メダル ● 深谷伸子
   司教館の郵便ポストL ● グェン ティ ホン ハウ
   良き知らせが響きわたるために――カテケージスという言語A
                          カテケージスの独自性 ● 原 敬子
   知られざる人びとの祈り 公募編 22 病気を通しての主との出会い
   生活の中に福音がひびく「回心の道へと招かれて」 ● 中村友太郎
   読者のおたより・つうしん               ↑このページのトップへ

2007年 3月号
『福音宣教』3月号―― 特集 祝福されたものV――
 【巻頭言】 いのちは誰のもの ● 鈴木 隆
 新年特別企画 
   座談会 祝福されたものB ● 本田哲郎・林義子・井口貴志
 <連載>
   ミサB ● 国井健宏
   この一冊 尾原 悟編『きりしたんの殉教と潜伏』 ● 編集部
   聖書に聞くM つぶやかないためには ● 雨宮 慧
   司教館の郵便ポストM ● 谷 大二
    知られざる人びとの祈り 公募編23 存在すること、愛すること
   よき知らせが響きわたるために――カテケージスという言語B
                            
信仰の要点、その萌芽 ● 原 敬子
   フォーラム 遺伝子工学と生命特許 ● P・マッカーティン
    喜びの笑顔 マニラの街角からB ひょうきんジェームズ ● 深谷伸子
   生活の中に福音がひびく「招きに応えて」 ● 高橋登志子
   読者のおたより・つうしん                ↑このページのトップへ

2007年 4月号 〔品切れ〕
『福音宣教』4月号―― 特集 祝福・新生活――
 【巻頭言】 祝福による「新生活」 ● P・バーケルマンス
<特集>
  祝福された新生活 ● 星野匡邦
  司祭への道を歩み始め ● 森 一幸
  座談会 祝福されたものC補遺 ● 本田哲郎
<連載>
  【新連載】
福音宣言@福音は、宣言する。 ● 晴佐久昌英
  聖書に聞く 番外編
       対談 おおらかさはどこへ? ● 雨宮慧・草柳隆三
  ミサC ● 国井健宏
  司教館の郵便ポストN ● グェン ティ ホン ハウ
  この一冊 ケネス・リーチ『牧者の務めとスピリチュアリティ』 ● 阿部仲麻呂
  よき知らせが響きわたるために――カテケージスという言語C
                    
「福音的に生きる」という時(上) ● 原 敬子
   喜びの笑顔 マニラの街角からC エドガルドの不登校 ● 深谷伸子
   生活の中に福音がひびく 受難と復活をつなぐ絆 ● 鈴木伸国
  読者のおたより・つうしん                  ↑このページのトップへ

2007年 5月号
『福音宣教』5月号―― 特集 祝福・子ども――
<特集>
  子どもと祝福 ● 鈴木 
  子どもを育てる使命 ● 高橋 博
<緊急インタビュー>
  今、教会はどうしましょう?――共同体の再生を求めて ● 幸田和生
<連載>
  この一冊
:川村信三『 時のしるしを読み解いて
                        ――歴史に見る現代キリスト者の課題 』 ● 久守妙子
  聖書に聞くN人を生かす言葉 ● 雨宮 慧
  司教館の郵便ポストO ●谷 大二
  ミサD ● 国井健宏
  福音宣言A神は、宣言する。 ● 晴佐久昌英
  よき知らせが響きわたるために――カテケージスという言語D
                        「福音的に生きる」という時(下) ● 原 敬子
  喜びの笑顔 マニラの街角からD アンジェリカとベティ ● 深谷伸子
  生活の中に福音がひびく 傾聴ボランティアから居場所作りへ ● 岡安詔子
  つうしん                           ↑このページのトップへ

2007年 6月号
『福音宣教』6月号―― 特集 祝福・障がい者―
<特集>

  天に通じる物差し ● 橋本宗明
  「祝福」から「身代わり」へ――私の個人史から ● 宮永久人
  障害者自立支援法への異議 ● 後藤匡弘
  心の居場所を作りたい ● 小林尚美
  「オリーブの会」――精神障がいの当事者と家族の会 ● 中原えみ子
<連載>
  
聖書に聞くO 「ねたみ」が「熱心」に変わるには ● 雨宮 慧
  司教館の郵便ポストP ● グェン ティ ホン ハウ
  福音宣言B 預言者は、宣言する。 ● 晴佐久昌英
  知られざる人びとの祈り 公募編(24) 「私の障がいを理解してください」
  良き知らせが響きわたるために――カテケージスという言語E
                         秘跡という出来事(上) ● 原 敬子
  喜びの笑顔 マニラの街角からE 看護学生シャイ ● 深谷伸子
  この一冊:教皇庁文化評議会/教皇庁諸宗教対話評議会
                 『ニューエイジについてのキリスト教的考察』 ● 岩本潤一
  ミサE ● 国井健宏
  生活の中に福音がひびく「主イエス・キリストの愛につつまれて」 ● 加藤栄一
  つうしん                           ↑このページのトップへ

●2007年7月号
『福音宣教』7月号―― 特集 祝福・安息――
<特集>
  薫風をうけて ● 鈴木 
  休むこと、祈ること ● マヌエル・アモロス
  なぜ、休めないのか ● 鈴木 
<フォーラム>
  多文化が共生する教会共同体の実現を目指し ● 川口 薫

<連載>
  
聖書に聞くP救いの戸口に立ったのに ● 雨宮 慧
  司教館の郵便ポストQ ● 谷 大二
  歌に祈りを響かせて――作曲者に聞く@
   「ガリラヤの風かおる丘で」の蒔田尚昊さん ● 聞き手・黒川京子 
  福音宣言Cイエスは、宣言する。 ● 晴佐久昌英
  良き知らせが響きわたるために――カテケージスという言語F秘跡という出来事(下) ● 原 敬子
  ミサF ● 国井健宏
  喜びの笑顔 マニラの街角からF古新聞、そしてJPEPA ● 深谷伸子
  生活の中に福音がひびく「燃えつきないために」 ● 堀江美帆
  つうしん                           ↑このページのトップへ

●2007年8・9月号
『福音宣教』8・9月号―― 特集 祝福・殉教者――
400年前の日本人の遺徳が世界的に認知
     ――教皇ベネディクト十六世
     ペトロ岐部と187殉教者の列福を承認
    ● 日本カトリック司教協議会
       殉教者列福調査特別委員会
<特集>
  いのちにかえても証する信仰とは
     ――ペトロ岐部と百八十七殉教者列福に寄せて
      ● 川村信三
  九州の殉教の地を訪ねて
     ――天草・浦上・雲仙・大分の巡礼記 ● 田島 正城・かなめ
  日々信仰の道を選ぶ ● 鈴木 
<連載>
  
聖書に聞くQ基盤をしっかりさせなければ ● 雨宮 慧
  ふくいんリポート:
     外国人のための医療相談会――群馬県での取り組み ● 長澤正隆
  歌に祈りを響かせて――作曲者にきくA
     「マリアさまのこころ」の佐久間彪師(その1) ● 聞き手・黒川京子
  福音宣言Dキリストは、宣言する。 ● 晴佐久昌英
  良き知らせが響きわたるために――カテケージスという言語G
     始まりの安定か、変動か…… ● 原 敬子
  ミサG ● 国井健宏
  喜びの笑顔 マニラの街角からG立ち退き騒動 ● 深谷伸子
  司教館の郵便ポストR ● グェン ティ ホン ハウ
  この一冊:加藤信朗『アウグスティヌス『告白録』講義』 ● 編集部
  知られざる人びとの祈り 公募編(25) 私の再出発を祝福してください
  生活の中に福音がひびく(8月)
     いやだ、と言うべきだったんだ ● 岩田鐵夫
  生活の中に福音がひびく(9月)
     弱さと貧しさの中に ● 春日撮子
 つうしん                           ↑このページのトップへ

●2007年10月号
『福音宣教』10月号―― 特集 祝福・収穫――
 誰かがその恵みを受けるのだから ● 矢吹貞人
<特集>
  収穫――祈りと実りの信州路の初秋 ● 鈴木驕E岡田幸男
  1、いも農園を訪ねて
  2、サンクゼール訪問記
<フォーラム>
 何をしていいか分からない人のための宣教学入門(上) ● 来住英俊
<連載>
 聖書に聞くRあなたに、あなたのみに罪を犯し ● 雨宮 慧
 司教館の郵便ポストS ● 谷 大二
 歌に祈りを響かせて――作曲者にきくB
       「マリアさまのこころ」の佐久間彪師(その2) ● 聞き手・黒川京子
 福音宣言E弟子は、宣言する。 ● 晴佐久昌英
 良き知らせが響きわたるために――カテケージスという言語H
                        カテケージスの共同体性 ● 原 敬子
 ミサH ● 国井健宏
 喜びの笑顔 マニラの街角からH雨乞いのロザリオと台風 ● 深谷伸子
 この一冊:ウィリアム・クラッセン『ユダの謎解き』 ● 阿部仲麻呂
 生活の中に福音がひびく 深い信仰の恵みを願います ● 戸田忠澄
 つうしん                           ↑このページのトップへ

●2007年11月号
『福音宣教』11月号―― 特集 祝福・死――
 わたしを思い出してください ● 鈴木 
<特集>
  風の死生観と風の霊性 ● 田畑邦治
<フォーラム>
 何をしていいか分からない人のための宣教学入門(下)● 来住英俊
<連載>
 聖書に聞くS人間の行動の大前提 ● 雨宮 慧
 特別寄稿:典礼刷新・翻訳夜話 ● 佐久間彪
 司教館の郵便ポスト(21) ● グェン ティ ホン ハウ
 福音宣言F教会は、宣言する。 ● 晴佐久昌英
 良き知らせが響きわたるために――カテケージスという言語I
                       そしてマニュアル化へ(上) ● 原 敬子
 ミサI ● 国井健宏
 喜びの笑顔 マニラの街角からI奨学金と父親の集まり ● 深谷伸子
 この一冊 
    日本宣教学会『宣教学ジャーナル』第一号 二○○七年 ● 小田武彦
 生活の中に福音がひびく
    痛みを通して語りかける神、弱さのなかに働かれる神 ● 中島祐子
 つうしん                           ↑このページのトップへ

●2007年12月号
『福音宣教』12月号―― 特集 祝福・誕生――
 世界が平和になる日 ● 阿部慶太
<特集>
  いのちを育む
  ――この世への誕生から神の国での誕生まで ● 鈴木 
<フォーラム>
 もう一つの教育システムとしてのカトリック学校 ● 浦 善孝
<連載>
 聖書に聞く(最終回)とんでもないことです ● 雨宮 慧
 司教館の郵便ポスト(最終回) ● 谷 大二/グェン ティ ホン ハウ
 ミサJ ● 国井健宏
 良き知らせが響きわたるために――カテケージスという言語J
                       そしてマニュアル化へ(中) ● 原 敬子
 知られざる人びとの祈り 公募編(27) ある男の寝る前の祈り
 福音宣言Gミサは、宣言する。 ● 晴佐久昌英
 喜びの笑顔 マニラの街角から(最終回) 喜びと希望の明日へ ● 深谷伸子
 この一冊 
    清水大介『イェーガー虚雲の神秘思想と禅』 ● 寺尾寿芳
 生活の中に福音がひびく
    恐れが恵みに変わるとき ● 大島奈美子
 つうしん                        ↑このページのトップへ

オリエンス宗教研究所へご注文