月刊「福音宣教」 2012年 バックナンバー (著者・記事一覧)
1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8・9月号 10月号 11月号  12月号

オリエンス宗教研究所へご注文    クレジットカード・コンビニ払い  

●2012年 1月号
 特別企画
◆鼎談 修道会・宣教会の刷新と使命
 特別企画に寄せて 鈴木隆
 第1回 女子修道会 前編 木田まゆみ/杉田紀久子/米田ミチル
 生活の中に福音がひびく
◆父よ、ゆだねます 白石仁美
 連 載
◆〔新連載〕対談 日本人に伝えたい聖書の世界①二人の出会い 曽野綾子/矢吹貞人
◆〔新連載〕随想 アヴェ・マリアの祈り① 「普通の女性」ナザレのマリア 岡立子
◆〔新リレー連載〕私と「アヴェ・マリアの祈り」①いつも「アヴェ・マリア」をとなえつつ 山田經三
◆〔新リレー連載〕東日本大震災が問いかけるもの①宇宙、地球、人間、そして 三・一一 原田雅樹
◆〔新連載〕障害と信仰について語る①スタートライン前後 橋本宗明
◆〔新連載〕祈りのかたち①ご降誕――和田三造の作品より 保坂ひろみ
◆〔新連載〕司祭館の静けさの中で①トンビの鳴き声が空に響きます 中川明
◆宣教の過去と将来⑫カトリックの将来 古屋安雄

◆年頭言 復興を目指し、連帯を強める ムケンゲシャイ・マタタ
◆「単純質素な生活様式」に向けて 編集部
◆2011年総目次
◆つうしん

↑このページのトップへ

●2012年 2月号
 特別企画
◆座談 修道会・宣教会の刷新と使命
 第2回 女子修道会 後編 木田まゆみ/杉田紀久子/米田ミチル
 特集
 祈りを深める
◆対談・観想的な祈りについて イシドロ・リバス/伊藤暢彦
◆回心 坂本耕太郎
 生活の中に福音がひびく
◆ありのままを受けとめる 野村嘉彦
 連 載
◆対談 日本人に伝えたい聖書の世界②家族の物語 曽野綾子/矢吹貞人
◆随想 アヴェ・マリアの祈り②とりなす母 その1 岡立子
◆〔リレー連載〕私と「アヴェ・マリアの祈り」②主はあなたとともに レー・ティ・ホアン・オアン
◆〔リレー連載〕東日本大震災が問いかけるもの②あなたは命を選び、命を得よ 三好千春
◆障害と信仰について語る②私の本丸――障害は恵み 橋本宗明
◆祈りのかたち② 聖書写本の芸術 保坂ひろみ
◆司祭館の静けさの中で② 妹からの電話 中川明
◆宣教の過去と将来⑬ 喜びに満ちた教会へ 古屋安雄

◆巻頭言 節制の実践 鈴木隆
◆つうしん

↑このページのトップへ

●2012年 3月号
 特別企画
◆座談 修道会・宣教会の刷新と使命
 第3回 男子修道会/前編  住田省悟/瀬戸高志/中川博道
 特集
 〈東日本大震災から一年〉
◆ふたたび教会に導かれて 小松千吉
◆震災から一年を迎えて 高野郁子
◆福島で出会った希望の言葉 漆原比呂志
 生活の中に福音がひびく
◆苦難の中におられる神に感謝 雨宮皓
 連 載
◆〔リレー連載〕東日本大震災が問いかけるもの③福音宣教への招きを感じて 伊瀬聖子
◆対談 日本人に伝えたい聖書の世界③ゆだねる生き方 曽野綾子/矢吹貞人
◆随想 アヴェ・マリアの祈り③とりなす母 その2 岡立子
◆〔リレー連載〕私と「アヴェ・マリアの祈り」③オラ・マリア! マリア・デル・カルメン・ペルムイ 
◆障害と信仰について語る③考えること――内的経過 橋本宗明
◆祈りのかたち③光の造形――モザイク壁画 保坂ひろみ
◆司祭館の静けさの中で③「その時」が来た!? 中川明
◆宣教の過去と将来⑭教会学校と信仰継承の再考 古屋安雄

◆巻頭言 「水の日」の習慣 鈴木隆
◆つうしん

↑このページのトップへ

●2012年 4月号
 特別企画
◆座談 修道会・宣教会の刷新と使命
 第4回 男子修道会/後編  住田省悟/瀬戸高志/中川博道
 特集
 〈新しい門出〉
◆就農を目指して四万十町へ 吉田明/吉田瑞枝
◆神さま、私に何をお望みですか 齋藤直子
◆葬儀屋の入り口まで 杉野希都
 生活の中に福音がひびく
◆神の愛・不思議な神さま 田村武史
 連 載
◆対談 日本人に伝えたい聖書の世界④いのちのもつ潜在的な力 曽野綾子/矢吹貞人
◆〔リレー連載〕東日本大震災が問いかけるもの④照らし出した真実を受け止めて 佐藤純一
◆随想 アヴェ・マリアの祈り④率直さ――「だから何が言いたいの?」 岡立子
◆〔リレー連載〕私と「アヴェ・マリアの祈り」④出会いの中で教えられ 今田恵子 
◆障害と信仰について語る④考える図書館 橋本宗明
◆祈りのかたち④ご復活――和田三造の作品より 保坂ひろみ
◆司祭館の静けさの中で④人との交わり 中川明
◆宣教の過去と将来⑮日本基督教団の問題 古屋安雄

◆巻頭言 復興から復活へ 鈴木隆
◆おたより
◆つうしん

↑このページのトップへ

●2012年 5月号
 特別企画
◆座談 修道会・宣教会の刷新と使命
 第5回 宣教会/前編  R.ギング/O.シェガレ/F.ブランビッラスカ
 特集
 〈憲法と平和と人権〉
◆主の平和を実現するために 鈴木伶子
◆個人の自由を奪う二十条改悪 太田英雄
◆平和と人権――終末期医療の視点から 本田まり
 生活の中に福音がひびく
◆被災者につながって生きること 信木美穂
 連 載
◆〔リレー連載〕東日本大震災が問いかけるもの⑤三・一一以降の食と平和 勝俣誠
◆対談 日本人に伝えたい聖書の世界⑤異文化とのかかわり 曽野綾子/矢吹貞人
◆随想 アヴェ・マリアの祈り⑤関係の人 岡立子
◆〔リレー連載〕私と「アヴェ・マリアの祈り」⑤苦しんでいる人に幸せを 勝谷久子 
◆障害と信仰について語る⑤信仰と人権 橋本宗明
◆祈りのかたち⑤聖書写本の芸術――「ケルズの書」 保坂ひろみ
◆司祭館の静けさの中で⑤次の世代に 中川明
◆宣教の過去と将来⑯軽薄なる四天王 古屋安雄

◆巻頭言 枯れた胡蝶蘭が 鈴木隆
◆つうしん

↑このページのトップへ

●2012年 6月号
 特別企画
◆座談 修道会・宣教会の刷新と使命
 第5回 宣教会/後編  R.ギング/O.シェガレ/F.ブランビッラスカ
 特集
 〈結婚という識別〉
◆対談・豊かな結婚生活を過ごすため  イシドロ・リバス/伊藤暢彦
◆「聖なるきずな」を生きる 稲葉景
◆結婚式で神の愛を人びとに伝える――マルティネズ師に聞く 鈴木典子
 生活の中に福音がひびく
◆液状化被害を乗り越えて 北林啓義
 連 載
◆〔リレー連載〕東日本大震災が問いかけるもの⑥自他一如 久保田永俊
◆対談 日本人に伝えたい聖書の世界⑥本当のこと 曽野綾子/矢吹貞人
◆随想 アヴェ・マリアの祈り⑥ 「無原罪の宿り」について思う 岡立子
◆〔リレー連載〕私と「アヴェ・マリアの祈り」⑥ かあちゃん、助けて 朴恩希 
◆祈りのかたち⑥光の造形――ステンドグラス 保坂ひろみ
◆司祭館の静けさの中で⑥妙なプライド 中川明
◆障害と信仰について語る⑥自我の確立 橋本宗明
◆宣教の過去と将来⑰量と質 古屋安雄

◆巻頭言 見えない暴力 鈴木隆
◆この一冊 編集部
◆つうしん

↑このページのトップへ

●2012年 7月号
 特集
 〈信仰生活に生かす聖書〉
◆すべての人への神のことば 髙見三明
◆聖書と典礼に関する教会の使命 石井祥裕
◆聖書翻訳の意義と課題 ――伝統的釈義と現代の釈義の相克 小高毅
◆「聖書百週間」恵みの十年間 鈴木いづみ
 フォーラム
◆教会が織りなす布 鈴木隆
 生活の中に福音がひびく
◆パートナーはイエスさま 山野井芳子
 連 載
◆対談 日本人に伝えたい聖書の世界⑦人生で出会う数々のドラマ 曽野綾子/矢吹貞人
◆随想 アヴェ・マリアの祈り⑦三位一体のふところ 岡立子
◆〔リレー連載〕私と「アヴェ・マリアの祈り」⑦マリアさまに導かれたのでしょうか 新田千鶴子 
◆障害と信仰について語る⑦共産主義について 橋本宗明
◆祈りのかたち⑦聖霊降臨――写本などを手がかりに 保坂ひろみ
◆司祭館の静けさの中で⑦海外研修 中川明
◆〔リレー連載〕東日本大震災が問いかけるもの⑦大震災から学んだ悲嘆と神への信仰 髙木慶子
◆宣教の過去と将来⑱原義論 古屋安雄

◆巻頭言 過去を振り返ること 阿部慶太
◆つうしん

↑このページのトップへ

●2012年 8・9月号
 特集 
 〈日本の典礼刷新〉
◆典礼憲章五十年に憶う 佐久間彪 
◆典礼の国語化の中で 清水司
◆主の死と復活を告げ知らせる 編集部
 フォーラム
◆追悼・土屋吉正師
  『聖書と典礼』での出会い 山本量太郎
  典礼とともに五十年 宮越俊光
◆歌に祈りを響かせて⑯  「全地よ主に向かって」の加賀清孝さん 黒川京子
 生活の中に福音がひびく
◆永遠のいのちのことばを求めて 土屋至
◆被災地からの分かち合い 熊谷みわ子
 連 載
◆〔リレー連載〕東日本大震災が問いかけるもの⑧この一年を振り返って 菅原圭一
◆対談 日本人に伝えたい聖書の世界⑧靖国神社に集う人びと 曽野綾子/矢吹貞人
◆随想 アヴェ・マリアの祈り⑧マリアの「無原罪の宿り」について思う 2 岡立子
◆〔リレー連載〕私と「アヴェ・マリアの祈り」⑧聖母のまなざしのもとに 山﨑加代子 
◆祈りのかたち⑧  光の造形―安藤忠雄「光の教会」 保坂ひろみ
◆司祭館の静けさの中で⑧フィリピンの風 中川明
◆障害と信仰について語る⑧蒸発願望とSFの彼方 橋本宗明
◆宣教の過去と将来⑲バルトさえも 古屋安雄

◆巻頭言 心の琴線にふれる典礼 鈴木隆
◆この一冊 森山勝文
◆つうしん

↑このページのトップへ

●2012年 10月号
 特集 
 〈福音宣教と信徒の役割〉
◆アジアの教会と小共同体 姜禹一
◆喜びの「パン種」――信徒の召命 片山はるひ
◆信徒としてキリストと生きること 真島勝彦
◆共同宣教司牧について思うこと――「共感」を大切にする 根津正幸
 生活の中に福音がひびく
◆もっとイエスを知りたいと願って 内村鉄次郎
 連 載
◆対談 日本人に伝えたい聖書の世界⑨病とのつき合い方 曽野綾子/矢吹貞人
◆〔リレー連載〕東日本大震災が問いかけるもの⑨苦に寄り添う宗教 稲場圭信
◆祈りのかたち⑨マリア十五玄義図 保坂ひろみ
◆司祭館の静けさの中で⑨一旦停止 中川明
◆随想 アヴェ・マリアの祈り⑨闇の中で 1 岡立子
◆〔リレー連載〕私と「アヴェ・マリアの祈り」⑨人と神とをつなぐ祈り 碓井明子 
◆障害と信仰について語る⑨私の宗教観の整理 橋本宗明
◆宣教の過去と将来⑳異変 古屋安雄

◆巻頭言 信仰年に想う 鈴木隆
◆つうしん

↑このページのトップへ


●2012年 11月号
 特集 
〈現代世界と教会の未来〉
◆時代へのチャレンジ精神 森一弘
◆現代世界憲章の具体化――生野の地域活動で感じたこと 阿部慶太
◆「人間への信頼」を生きる 岡﨑清子
◆境目に湧き出る福音 林尚志
 生活の中に福音がひびく
◆被災地に思いをこめた支援を 柴田潔
 連 載
◆対談 日本人に伝えたい聖書の世界⑩貧しさの中で生きる 曽野綾子/矢吹貞人
◆〔リレー連載〕東日本大震災が問いかけるもの⑩大震災支援活動を振り返って 田所功
◆随想 アヴェ・マリアの祈り⑩闇の中で 2 岡立子
◆〔リレー連載〕私と「アヴェ・マリアの祈り」⑩一枚の絵に守られ導かれ 高木陽子 
◆障害と信仰について語る⑩運動の渦の中で 橋本宗明
◆祈りのかたち⑩長崎26殉教者記念像 保坂ひろみ
◆司祭館の静けさの中で⑩死者の遺したもの 中川明
◆宣教の過去と将来(21)異変の一解釈 古屋安雄

◆巻頭言 お墓の前で 鈴木隆
◆つうしん

↑このページのトップへ


●2012年 12月号
 特集
〈カトリック教育の未来像〉
◆教育改革のチャンスを生かせるか 髙祖敏明
◆カトリック校の未来予想図 萱場基
◆聖母の天使とともに生きる 吉田良子
 フォーラム
◆筆に祈りを託して――画家に聞く②原田陽子さん 黒川京子
 生活の中に福音がひびく
◆待つことの意味を深める 鈴木隆
 連 載
◆対談 日本人に伝えたい聖書の世界⑪「いいこと」とは 曽野綾子/矢吹貞人
◆〔リレー連載〕東日本大震災が問いかけるもの(最終回)痛むいのちに寄り添う日々 堤澄子
◆随想 アヴェ・マリアの祈り(最終回)希望をもつ、ということ 岡立子
◆〔リレー連載〕私と「アヴェ・マリアの祈り」(最終回)シニアの霊性をめざして 高戸千代 
◆障害と信仰について語る(最終回)本丸の補強 橋本宗明
◆祈りのかたち(最終回)マリア観音――見えない神への「隠れ」の信仰 保坂ひろみ
◆司祭館の静けさの中で⑪「くりすます、オメデトウ」? 中川明
◆宣教の過去と将来(最終回)もっと一致して 古屋安雄

◆巻頭言 人間の再生・刷新と時の歩み 田畑邦治
◆この一冊 編集部
◆つうしん

↑このページのトップへ

オリエンス宗教研究所へご注文    クレジットカード・コンビニ払い