オリエンス宗教研究所

       
2011年パンフレット

強くなりたい?
1番じゃないといけない?
みんな、必死になってるけれど、
弱いって、そんなにだめなことかな?
でもね、
弱いからこそ強いってことも
あるんだよ。
そう、神さまといっしょだから、
わたしたちはだいじょうぶ!



こじか2011年度発行予定と主日の福音朗読個所

子どものための福音解説
神さまの風にのって  江部純一(東京教区司祭)

保護者・指導者のための福音解説
キリストの愛に招かれたわたしたち――打ち砕こう、かたくなな心を
                        原 造(男子跣足カルメル修道会修道士)

新連載
弱いときこそ強いんだ!  中田輝次(長崎教区司祭)
教会のふしぎ  湯浅俊治(サン・スルピス司祭会司祭)
希望の旅人  嵩乃(漫画家)/ファム・ディン・ソン(横浜教区司祭)
天の国のひみつ――イエスさまのたとえ話  原田陽子(版画家)
音楽を神さまへ  藤原一弘(音楽史家)
花はともだち  黒川京子(東京教区信徒)
神さまの愛に抱かれて――成長する子どもたちとともに
                  三宅秀和(イエズス会司祭)/奥埜さと子(京都教区信徒)
神さま、きょうも あすも  槙野智子(ショファイユの幼きイエズス修道会修道女)
神さまの鉛筆――マザー・テレサのように  片柳弘史(イエズス会司祭)

その他の主な執筆陣
神さまと人をつなぐことば  齋藤みず穂(東京教区信徒)
ひびけ ひろがれ 歌うよろこび! こいずみゆり(音楽家)
手作り大好き  花田えりこ(クラフト作家)
本との出会い 世界との出会い  神﨑恭子(ライター・翻訳家)
あなたは何を見ているの?  景山あき子(援助修道会修道女)


『こじか』から子どもたちへ 3つのプレゼント!

1 福音を味わうひとときをプレゼント
子ども向け福音解説とともに、
保護者・指導者向けの福音解説も毎週連載。
子どもたちとみことばを分かち合うきっかけを提供します。

2 「あなたは、そのままで愛されている」という気づきをプレゼント
今のままのあなたを愛している――
そんな神さまからのメッセージを
さまざまな記事によって繰り返し伝えています。

3 一生を祝福する生活リズムをプレゼント
日曜日ごとに福音を読み、味わうという1週間のリズム。
これが心と体にしみこんで、
イエスさまの誕生と復活を節目とする1年のリズムへと招き、
子どもたちの一生を祝福してくれます。

一生をとおし、信仰というかたちで子どもの心に残る神さまからのメッセージ。
それを伝える『こじか』は、子どもたちへの、あたたかなプレゼントです。
ご家庭に1冊、ご家族そろってお読みください。