(表紙切り絵/ながおかまさき)
B5判 16ページ ふりがな付き
ISSN1344-7416

2017年5月7日号、5月14日号、
5月21日号、5月28日号
好評発売中





こじか



1958年以来、広く日本の子どもに親しまれてきたカトリックの子ども雑誌です。日曜日に教会で読まれる福音のページ・マンガや物語・エッセーなど多彩な内容。おもに小学生向けですが、保護者の方や教会学校リーダー向けのページも好評です。


週刊・毎週日曜日発行(年44週)
1部 65円(税・送料別)
年間購読料 1部 4100円(税・送料込)


  ↓詳しくは「購読のご案内」をご覧ください。
こじか 購読のご案内

お申し込み


  2017年度 年間テーマ : みんな、あつまれ!

今月の「こじか」から
 春から初夏へ。地域によって気温の差はありながらも、それぞれ季節の移り変わりを感じられていることと思います。皆さんお元気でお過ごしでしょうか。進学や進級、あるいは引っ越しなど、春は変化の季節とも言えます。『こじか』も新たな連載スタートで誌面がフレッシュに変わりました。そのなかの一つ、長崎教区が作成したテキストシリーズの今年度の中心は「旧約聖書」。2回目は「みことばを聞く」がテーマです。日常の忙しさにかまけていると、私たちはついつい「聞く」ことをおろそかにしてしまいがち。神さまの声に耳を澄まし、ともに生きる人々の声を受け止める。イエスさまが望まれたこの姿勢を忘れないためにも、子どもたちとともに「聞く」ことについてもう一度考えてみませんか。『こじか』5月7日号、14日号、21日号、28日号はただ今刊行中。ご家族そろってご愛読ください!

聖書を学ぼう――旧約聖書の世界
 
カトリック長崎大司教区信仰教育委員会
2 みことばを聞く(5月7日号)



●おはなしして、イエスさま!
               ●
林 正人(東京教区司祭)


●ささやく声に耳を澄ませて
               ●
本間研二(イエズス・マリアの聖心会司祭)
               ●
春名昌哉(大阪教区司祭)
               ●
大河内 妙(聖心侍女修道会修道女)

●どうして、教会に集まるの?早川 努(名古屋教区司祭)
 
●“ことばとひかり”教会をつくる村上晶子(建築家)
 
● 聖書を学ぼう――旧約聖書の世界カトリック長崎大司教区信仰教育委員会
 
●聖書のあれこれ想像してみたらりな(カトリック学校教員)
 

●英語で楽しむ聖書のシンボル呉 佳代子(聖マリア在俗会会員)

●どうすれば ひとつに なれるの大石芳野(写真家)

●一匹のアリになって――北原怜子のおはなし
許 書寧(イラストレーター・絵本作家)
 

●そのとき風がふいた――ド・ロ神父となかまたちの冒険
                 ●ニューロック木綿子(イラストレーター・漫画家)
 
こころをつなぐレクリエーション中能孝則(日野社会教育センター理事)

教会学校の羅針盤山家樹美子(東京教区信徒)

いのちを紡ぐ食卓足立洋子(料理講師)

こころ×ことば=山本祐司(イラストレーター・絵本作家)
クイズでしたしむ聖書のことばスヌ校長(?)
手づくり大すき花田えりこ(フードクラフトデザイナー)
本との出会い 世界との出会い神﨑恭子(ライター)

とりお・ざ・くりすちゃんかみさかれいか(漫画家)
 
       ……など、たのしい連載がもりだくさん!

       →2017年度の発行予定と主日の福音朗読個所

お申し込み

 誌面見本(2014年4月6日号)


『こじか』表紙 『こじか』2-15ページ
 『こじか』3ページ 『こじか』4-5ページ 『こじか』6-7ページ 『こじか』8-9ページ 『こじか』10-11ページ 『こじか』12-13ページ 『こじか』14 『こじか』裏表紙 (B5判 16ページ ふりがな付き)
              ↑画像をクリックしてください。誌面の見本がご覧になれます

 表紙絵ギャラリー


 2016年度  2015年度 2014年度 2013年度 2012年度  2011年度 2010年度

↑このページのTOPへ