ミサがわかるミサがわかる   =重版出来=
――仕え合う喜び――

土屋吉正 著

B6判・並製・208頁 2500円(税別)(B001)
ISBN978-4-87232-001-5

『ローマ・ミサ典礼書の総則(暫定版)』に沿って旧版の総則との対応箇所を補足しました。
ミサ典礼を行う際に、祭壇奉仕者が理解しておくべき内容(役割・実践)を、豊富な図でやさしく説明します。
「入堂行列の順序」「祭壇での移動と各自の位置」、「コルポラーレやプリフィカトリウムのたたみ方」から「献香の分担」まで、さまざまな典礼の神学的な意味をわかりやすく解説しながら具体的に図示します。典礼に直接かかわる奉仕者や、新たに典礼委員になった信徒の参考書として好評です。

オリエンス宗教研究所へご注文  アマゾンへご注文

 目 次


第一編 典礼奉仕の神学
   第一章 典礼は神奉仕
   第二章 典礼は祭司の民の奉
   第三章 会衆は奉仕する祭司の民
   第四章 会衆の祭司の務め
第二編 朗読奉仕の役割と実践
   第一章 聖書朗読の務め
   第二章 朗読の準備
   第三章 朗読奉仕の務め
   第四章 詩編歌唱の務め
第三編 祭壇奉仕の役割と実銭
   第一章 祭壇奉仕の務め
   第二章 祭壇奉仕の準備
   第三章 香炉、聖水の奉仕と燭台、十字架の奉持
   第四章 祭器卓の準備
第四編 ミサにおける典礼奉仕
   第一章 開祭
   第二章 ことばの典礼
   第三章 感謝の典礼
   第四章 交わりの儀
   第五章 閉祭
結びに  付録・ミサの典礼奉仕図
参考文献一覧  あとがき

 このページを印刷する