「ぬくぬく」をもちよって「ぬくぬく」をもちよって
――わたしたちの教会――
比企 潔 著

A5判・並製・60頁 700円(税別)(B045)
ISBN978-4-87232-045-9

「わたしのニャまえは、ミーというのですニャ」
「ミーは教会がぬくぬくしているわけがわかりましたにゃ」 (本文より)。
“教会ってなんだろう?”と、いつも考えている神父さんのもとにあらわれた一匹の不思議な子ネコ。その子ネコとの関わりを通して、教会の使命や役割が明らかになっていきます。いつまでも心に残る子どもとおとなのための小さな物語です。(本文ルビ付き・イラストカラー刷り)

オリエンス宗教研究所へご注文   アマゾンへご注文

 目 次

この本を手にしたみなさんへ

 1 教会って、なんだろう?
 2 神さまが集めてくださったんだ
 3 大きくても、小さくても……
 4 人と人をつなぐしごと
 5 おいのり、というしごと
 6 教会を結ぶ、というしごと
 7 「ぬくぬく」はきっと伝わる
 8 みんなの心に「ぬくぬく」をください
 9 「ぬくぬく」をうばうことば
 10 「ぬくぬく」はいのちを満たす
 11 真ん中にイエスさま

おわりに

「ぬくぬ」をもちよって:子ねこ
(本文より)

 このページを印刷する