子どもとミサ子どもとミサ
――愛と平和の集いのために ――
景山あき子 著

B6判・並製・120頁 800円(税別)(B049)
ISBN978-4-87232-049-7

子どもたちが主の食卓を囲む喜びを分かち合い、信仰体験を深めて教会共同体の一員として成長し、キリストによる平和と一致をつくっていけるように――ミサを通して神さまの愛を子どもたちに伝えていきたいと願うすべてのおとなたちへ。さまざまな可能性を差し示す、子どもとミサに関する基本文書「子どもとともにささげるミサの指針」を全文収録。

 

オリエンス宗教研究所へご注文   アマゾンへご注文

 目 次

 T ミ サ――愛と平和を受け取る集い
      1 子どもたちが参加できるミサを
      2 毎日神さまと一緒
      3 信じる者の集まりとしてのミサ
      4 やさしさの漂っているミサ
      5 ミサは分かち合い

 U 子どもとミサに参加して
      6 開祭から回心の祈リヘ
      7 みことばは伝わっていますか?
      8 「静かな見物人」にしないために
      9 クリスマスをお祝いするミサ
     10 子どもとおとな、みんなが一緒に

 V 教会学校、あれこれくふう
       11 名前をちゃんと呼びましよう
     12 「主よ、私はここにおります」
     13 「人間らしい良さ」の教育
     14 教会用語、こう教えてみては?
     15 聖書の場面をイメージしましょう
     16 ミサのときに見ている色は?

 W イエスさまを忘れないために
     17 ミサを嫌がる子ども
     18 ミサの流れを大切に
     19 イエスさまが呼んでいます
     20 会衆席に子どもがいない
     21 ミサ中のテキスト使用について
     22 「指針」を読んで、さらにくふうを

     付録――子どもとともにささげるミサの指針

       あとがき

 このページを印刷する