奥村一郎選集:第5巻 現代人と宗教奥村一郎選集
第5巻 現代人と宗教
解説:鶴岡賀雄(東京大学教授)

四六判・上製・236頁 2000円(税別)(B056)
ISBN978-4-87232-056-5

宗教不在とされる現代、私たちはキリスト教をどう受け止めるのか
「世俗化」が進むとされる現代にあってキリスト教の再定義を試み、孤独や虚無に直面する人々に向き合うための新たな可能性を探る。また、宗教教育関係者必読の論稿「真人教育の探求」では、知育、徳育、体育の完成を目指す全人教育を超えた宗教教育の真髄を問う。


           オリエンス宗教研究所へご注文   アマゾンへご注文

 目 次

 T カトリックの現代的課題
   第一章 現代人とキリスト教
   第二章 カトリックの現代的課題――信仰・霊性・祈りをめぐって
   第三章 われらの自己反省

 U 現代に生きる
   第四章 偶像の喪失
   第五章 退 屈――その人間学と神学
   第六章 現代における福音宣教――その原点を問う
   第七章 人間の闇と宗教の闇

 V 真人教育の探求
   第八章 仏教とキリスト教における真人
   第九章 他者の身になり切る人
   第十章 幼子の魂
   第十一章 「新しい人」としての真人

     解 説  鶴岡賀雄 (東京大学教授)


 このページを印刷する