奥村一郎選集:第9巻 奉献の道奥村一郎選集
第9巻 奉献の道
解説:宮本久雄(上智大学教授、東京大学名誉教授)

四六判・上製・232頁 2000円(税別)(B058)
ISBN978-4-87232-058-9

「清らかな矛盾」を よろこびとし、 キリストの愛に応える
すべての人に自らを与えつくすため、何人のもの にもならない――この美しい矛盾に生きる奉献生 活を通して、人間そのものの神秘を見つめていく。 あわせて、5日間にわたる黙想会講話も完全収録。


           オリエンス宗教研究所へご注文   アマゾンへご注文

 目 次


  T 現代世界の中での奉献生活
    第一章 清らかな矛盾
    第二章 世を変えるパン種として
    第三章 清貧の誓願

  U 他者に開かれた生
    第四章 現代社会は修道会に何を要求するか
    第五章 関係のなかでの奉献生活
    第六章 現代に生きる修道者の霊性

  V キリストのいのちを生きる
    第七章 神の名曲
    第八章 キリスト的救い
    第九章 現代神学の課題
    第十章 泥に住む神
    第十一章 キリスト教的独身の秘義
    第十二章 キリスト教の本質
    第十三章 祈りについて

      解説:宮本久雄(上智大学教授、東京大学名誉教授)


 このページを印刷する