本田哲郎対談集・福音の実り●互いに大切にしあうこと           =9月5日発売=
本田哲郎対談集・福音の実り
●互いに大切にしあうこと

本田哲郎、浜矩子、宮台真司、山口里子、M・マタタ著

B6判・並製 1500円(税別)(B096)
ISBN978-4-87232-096-1

貧困・差別・若者たちの不安――社会の現実に直面する中で、イエスの福音を掲げるとはいかなることか。気鋭の5人が、すべての人が人として大切にされる福音の実りを求めて、熱く語る。
本田哲郎(ほんだ・てつろう)
フランシスコ会司祭。1971年叙階。大阪の釜ヶ崎で日雇い労働者から学びつつ、聖書を読み直している。 

オリエンス宗教研究所へご注文   アマゾンへご注文

 目 次


T 聖書の「愛」とは「人間を大切にすること」――本田哲郎×編集部
     宗教ではなく福音、神は底辺で働かれる、 他

U 経済学から――浜 矩子×本田哲郎 
     成長よりも分配を、 「美しく優しく」という排除の論理、 他
  
V 社会学から――宮台真司×本田哲郎
     「自発性」じゃなくて「内発性」だ、 異質なものに出会えるか、 他
  
W フェミニスト神学から――山口里子×本田哲郎
     「憐れむ」ではなくて「共感共苦」、 聖書の読み方、 他

X キリストは、すべての人に働いている――M・マタタ×本田哲郎
     格差を生んでしまう教会、 「まあ、しゃあないわ」、 他
  

 このページを印刷する