キリスト教について何を知ってほしいかキリスト教について何を知ってほしいか
東京エキュメニカル懇談会 編

新書判・並製・128頁 200円(税別)(B912)
ISBN978-4-87232-036-7

カトリック・プロテスタントを超えて、キリスト教信者は何を信じているのか。(新)共同訳聖書を生むきっかけとなったエキュメニカル協会、東京エキュメニカル懇談会のメンバーの協力の下に、宗派を超えて編まれたキリスト教の入門書。 「キリスト教の物語は神の特質から始まります。そして神の特質を指す言葉は愛です 」(文中より) 。キリスト教の本質とは何か、その普遍性を見据えていまなお光を放つ良書。


オリエンス宗教研究所へご注文

 目 次

はじめに

第一部 キリスト者の人間理解
 とり扱う領域
 人間の目標
     同情と正義についての物語
     人間家族の物語
     世界のビジョン
 種々の障害物
     私たちの中の障害物
     外部にある障害物
 ビジョンと現実との間の緊張
 人間イエス
     イエスの背景
     最後の審判
     イエスの生と死
 人間の苦境

第二部 キリスト者は神をどう考えるか
 宗教的疑問
     どこから、そしていかにして
 聖霊なる神
 父なる神
 信仰の跳躍
 キリスト教の物語−子なる神
     愛の本質
中世に語られた聖書物語
最後の審判の再考察
キリスト者の共同体
決定的出来事
    エピローグ
    神について語る

第三部 主要なキリスト教用語
 救済・救いの業・救世主
 罪
 悔い改め
 あがない(贖罪)
 受  肉
 復  活
 昇  天
 キリスト
 三位一体
 教  会
 礼  拝
 祈  り


 このページを印刷する