本文へスキップ

電話でのお問い合わせは03-3322-7601

メールでのお問い合わせはこちら

書籍詳細book detail

みことばを祈る ――『聖なる読書』の手引 エンゾ・ビアンキ 著 稗田操子 訳/橋重幸 校閲

商品イメージ1

祈りとともに読書を糧とする教父的、観想修道的伝統に沿った「聖なる読書」の実行法。

商品番号: 021-3

ISBN978-4-87232-021-3

B6判・並製・292頁
1995年 初版発行

定価: 1,320(税込)

在庫:
数量:


著者の紹介

エンゾ・ビアンキ

【訳者紹介】
稗田操子(ひえだ・みさこ)
1917年 東京に生まれる
十字架のイエス・ベネディクト修道会会員
2006年 帰天
主な訳書『神秘的生活』ドム・ルイスメット OSB 著(1949年)
    『共同体の再建設』テゼ共同体創立者ロジェ・ルイ著(1970年)
    『キリストの受難と復活』ピエール・ベノワ OP 著(1971年)
    『大聖マカリオスの言行録』(1984年)
              以上、サンパウロ(中央出版社)
主な著書『心の旅』凸版印刷K.K.(1994年)
     その他

【校閲者紹介】
高橋重幸(たかはし・しげゆき)
1932年 東京に生まれる
厳律シトー(トラピスト)会会員
1960年 ローマ・グレゴリオ大学神学部卒(修士)
1964年 ローマ教皇庁立聖書研究所卒(修士)
主な著書『詩編を祈る』中央出版社(サンパウロ)(1979年)
    『聖書を読み生きる』あかし書房(1984年)
    『主日の聖書』オリエンス宗教研究所(1986年)
    『雪原に朝陽さして』(共著)小学館(1991年)
〔最新刊刊行当時〕

内容の紹介

昨年のシノドス提言で言及されたレクティオ・ディヴィナ(聖なる読書)。聖書を祈りの心で読む際に心がけることを、教父たちなどの遺産をもとに解説します。観想の深みへと整えていくための手引です。 


目次

序にかえて 第二ヴァティカン公会議『啓示憲章』より

1  現在、神のことばを受け方
2  神のことば
3  みことばの典礼
4  みことばの典礼からの聖なる読書へ
5  「聖なる読書」の養成

結びのことば
「聖なる読書」のしおり
付録 観想生活についての手紙

あとがき
訳者のひとこと
教父引用箇所の索引


ショップ情報

オリエンスショップ

〒156-0043
東京都世田谷区松原2-28-5
Tel 03-3322-7601
Fax 03-3325-5322
MAIL.