本文へスキップ

電話でのお問い合わせは03-3322-7601

メールでのお問い合わせはこちら

書籍詳細book detail

ミサを祝う――最後の晩餐から現在まで  国井健宏 著

商品イメージ1

あらゆる教会活動の源泉――ミサ典礼
初代教会からの形成の歴史と
現在のミサをより深く理解するために

商品番号: 064-0

ISBN978-4-87232-064-0

A5判・並製・244頁
2009年 初版発行

本体価格: 2,200円(税別)

在庫:
数量:


著者の紹介

国井健宏(くにい・たけひろ)
御受難修道会司祭。1956年、京都大学文学部卒業(中世哲学専攻)。御受難修道会に入会。1964年、司祭叙階。上智大学大学院修了。1967-68年、ドイツ(トリール)の典礼研究所に留学。 典礼司教委員会(現在は日本カトリック典礼委員会)で働く。上智大学神学部教授、御受難修道会管区長、池田教会主任などを歴任。主な著書に『ミサ――イエスを忘れないために』(ドン・ボスコ社、2005年)、『キリスト教入信―洗礼・堅信・聖体の秘跡』(オリエンス宗教研究所)ほかがある。

内容の紹介

あらゆる教会活動の源泉であるミサの歴史と本質を理解し、キリストの神秘を生き生きと祝うための一冊。第一部は最後の晩餐を起点に初代教会が成長し、感謝の祭儀がいかに形成され、変遷を経て刷新に向かうまでの過程を追う。第二部では現在のミサの構成とその意味を掘り下げる。


目次

第一部 ミサの成り立ち
第一章 起 源 
第二章 形成期 
第三章 成長と固定化 
第四章 フランク王国の発展 
第五章 典礼共同体の崩壊 
第六章 規則と儀式主義の時代 
第七章 刷新の世紀 

第二部 現代のミサ
第八章 開 祭 
第九章 ことばの典礼 
第十章 供えものの準備(感謝の典礼一)  
第十一章 奉献文(感謝の典礼二)  
第十二章 交わりの儀(感謝の典礼三)
第十三章 閉 祭 


ショップ情報

オリエンスショップ

〒156-0043
東京都世田谷区松原2-28-5
Tel. 03-3322-7601
Fax 03-3325-5322
MAIL.