本文へスキップ

電話でのお問い合わせは03-3322-7601

メールでのお問い合わせはこちら

書籍詳細book detail

こころを病む人と生きる教会 英 驤齪N・井貫正彦 編

商品イメージ1

“神の愛”と“いやし”の場である教会がこころを病む人とどうかかわるか。

商品番号: 079-4

ISBN978-4-87232-079-4

B6判・並製・232頁
2012年 初版発行

定価: 1,540(税込)

在庫:
数量:

  

編者の紹介

英 驤齪N(はなふさ・りゅういちろう)
イエズス会会員、カトリック麹町(聖イグナチオ)教会助任司祭
著 書『希望の光――危機を通して、救いの道へ』『教会と学校での宗教教育再考――〈新しい教え〉を求めて』(オリエンス宗教研究所)などがある。〔最新刊刊行当時〕

井貫正彦(いぬき・まさひこ)
精神科医、中村古峡記念病院医師

内容の紹介

こころを病む人に対して、周囲はどのように対応したらいいのか――精神科医・カウンセラー・宗教者らが、医学と宗教の両面から分かりやすく解説する。グリーフケア・認知症の高齢者介護などの具体例も紹介。


目次

はじめに
目次
T こころを病む人とのかかわり
  第1章 いやしの業を担う教会(英 驤齪N)
  第2章 医療における宗教の役割(賀陽 濟)
  第3章 人間のこころの病について(石井 毅)
  第4章 こころの問題の基礎知識と実践(井貫正彦)
  第5章 教会におけるカウンセリング(賀来周一)
U 当事者の思い・サポートする側の経験から
  第6章 いのちの電話の現場から(林 義子)
  第7章 野宿生活者とこころの病(古塩英輔)
  第8章 認知症の方のグループホームを運営して(追立季治)
  第9章 精神障害者として生きる(小林尚美)
  第10章 統合失調症の子を持つ親として(呉 慎次郎)
  第11章 自殺未遂を経験して(奥住由貴子)
  第12章 グリーフケアにかかわる立場から(木慶子)
  第13章 こころの闇をかかえる人とどのようにかかわるか(英 驤齪N)
おわりに
全国精神保健福祉センター一覧/関連団体サイト・連絡先
執筆者紹介


ショップ情報

オリエンスショップ

〒156-0043
東京都世田谷区松原2-28-5
Tel 03-3322-7601
Fax 03-3325-5322
MAIL.