本文へスキップ

電話でのお問い合わせは03-3322-7601

メールでのお問い合わせはこちら

書籍詳細book detail

信じる力――大切なあなたに贈ることば 岡田武夫 著

商品イメージ1

「五つのパンと二匹の魚」わずかなものを皆で分かち合う。そこから神の恵みが広がっていく。――カトリック東京大司教が「信仰年」に贈る希望のメッセージ

商品番号: 083-1

ISBN978-4-87232-083-1

B6判・並製・172頁
2013年 初版発行

本体価格: 1,000(税別)

在庫:
数量:


著者の紹介

岡田 武夫(おかだ たけお)
1941年千葉県生まれ。名誉大司教。1973年カトリック東京教区司祭となる。1991年浦和教区(現さいたま教区)司教叙階、2000年東京大司教に着座。主な著書は、『現代の荒れ野で』『希望のしるし』(オリエンス宗教研究所)などがある。〔2020年7月現在〕

内容の紹介

教会は、喜びも悲しみも、皆で分かち合う場。幸福を求める人、平和を実現しようとする人、そして、苦しみ悩む人、だれもが自分の場を見出せる共同体を目指して歩み続ける。信仰年を機に、現代社会に生きる人々の確かな希望がイエス・キリストにあることを再確認し、信仰を深め、周囲に伝える大切さを、司牧生活40年を迎える大司教がやさしく語りかける。


目次

序にかえて
第1章 3・11後の現実を見つめて ∞望みのエッセンス
 わたしたちは希望によって救われているのです
 人間はつながりの中でしか存在できません
 マリアは主のことばは必ず実現すると信じました
 平和のために祈り、学び、行動しましょう
 闇は光によってしか消滅させることができないのです
 十字架に神の愛が示されています

第2章 光を灯してくださる方 ∞慈しみのエッセンス
 自分も神様にとって大切な存在であることを知るのが一番です
 人生の不条理の中に信仰の光を見ています
 この世は過ぎ去りますが永遠を目指す生き方があります
 支え合う共同体を作っていくことが課題です
 裁きは神の手にゆだねるべきです
 イエスは「いやす人」でした

第3章 イエス・キリストの弟子として生きる ∞幸せのエッセンス
 わたしたちは幸福になるために生を受けたのです
 神の思いは人間の理解を超えています
 多くの聖人は孤独と神の沈黙を経験しました
 キリストは正義と愛と平和の王です
 見えない神を信じ神の愛を信じることが信仰です
 誠実を尽くして神様の計らいにお任せしましょう

第4章 ともに旅する教会 ∞つながりのエッセンス
 イエスを学ぶことによって教会の使命が見えてきます
 キリストの十字架は人類の悲惨さを担ったのです
 だれもが神から出て神へ帰る旅の途上にあります
 罪人の中にも神様の栄光が輝いています
 教会には世界の不条理をともに担う使命があります
 一人ひとりのかけがえのなさこそが大切です
あとがき
初出一覧


ショップ情報

オリエンスショップ

〒156-0043
東京都世田谷区松原2-28-5
Tel 03-3322-7601
Fax 03-3325-5322
MAIL.