神と出会う イエス・キリストと出会う 自分を出会う
カトリック通信講座
キリスト教とは 聖書入門〔T〕 キリスト教入門 神・発見の手引 聖書入門〔U〕 幸せな結婚 生きること・死ぬこと

神との交わりから人との関係へ  
オリエンス宗教研究所所長
淳心会司祭 C.コンニ
 
 誰でも、人生に一度は、人間の生きる目的とは何か?と自分に問いかけたことがあるでしょう。人間は「宗教的存在者」であると思われます。神の愛によって神に向けて造られ、支えられているので、「神へのあこがれは人間の心に刻まれています」(カトリック教会のカテキズム)。しかし近頃の風潮を見ると、人間を神から遠ざける姿勢、無関心、自己中心主義などが蔓延しています。
 にもかかわらず、神は私たちから遠く離れることができず、私たちがご自分を求めて、本当に生きるものとなり、幸福を見出すことができるよう、一人ひとりに呼び掛けて下さいます。聖イレネウスの言葉通り、神の栄光とは、生きる人なのです。
 神はあらゆる人類が救われて福音の真理の輝きを知ることを望んでおられます。あえて言えば、人々が神との絆から命と幸せを得ること、それが人生の目的です。
 そこから私たちが照らされるとき、図らずも他者への関心が質的に深いものになります。そしてさらに、今まで味わったことのない平安や喜びに満ち溢れるでしょう。
 本講座は、他者との交わりを大切にし、人生を福音の価値観で満たし、新たな人間関係を築いていくための道しるべです。仕事や子育て、介護などでご多忙な方、キリストの教えを学びたいと希望されながら、教会へいらっしゃれない方にお役立ていただけます。
 皆様の上に、神の慈しみをお祈りしつつ、数多くの受講者のご参加を切に願っております。