本文へスキップ
 
WWW を検索 本サイト内 の検索

月刊 福音宣教

最新号 10月号


キリストを伝えるカトリック月刊誌 福音宣教
2020年 年間テーマ
手をとりあい、自ら歩みだす
信仰を養うためのヒントを分かち合い、 社会を福音の価値観から見つめ直すための 特集・連載記事をお届けします。

福音宣教 
月刊・毎月15日発行 年間11回(8.9月合併号)
1部定価:本体600円+税 送料別


年間購読料(税・送料込)
国内7500円、海外船便8000円
航空便第1地帯(アジア)9500円
航空便第2地帯(欧州・北米)10200円
航空便第3地帯(アフリカ・南米)11100円


〇今月の内容はこちら
○定期購読のご案内
2020年のご案内

※表紙画像をクリックすると拡大して表示されます。

●この号のみのご注文
在庫:
数量:


●定期購読のご注文
※2019年1月号から購読料を改定いたしました。
在庫:
開始号をお選びください。:
数量:



●バックナンバーのご注文はこちら

●富士山マガジンサービスからご注文(クレジット・コンビニ払いをご希望の方)

  

2020年10月号の内容

つうしん
 コロナ禍の中、追い打ちをかけるように酷暑が続き、今度は台風シーズンを迎えました。大きな被害が出ないよう祈るばかりです。
◇月間テーマ 苦境に特に追い詰められている人々のために奔走しておられる方々に執筆をお願いいたしました。
 主にコロナ禍で住処を失ったネットカフェ難民の支援をなさっている稲葉剛氏に、その活動の実際と、新たに浮かび上がっている問題についてご執筆いただきました。
 日本で暮らすインドネシアからの方々の支援を行っている佐伯奈津子氏に、コロナ禍でのその悲惨で不条理な日本の対応の現状と、追い詰められている人々のために必要な支援についてお書きいただきました。
 茅ヶ崎教会でホームレスを支援されているグループに二〇年来関わってこられた古塩英輔・美恵子ご夫妻にその発足当初からのエピソードの数々をお伺いし、編集部でまとめました。私たち自身の共同体の現状について、今一度問い直してみましょう。
◇フォーラム 今年五月に帰天されたアドルフォ・ニコラス師の思い出を、親交を持たれていたヨゼフ・アベイヤ司教に綴っていただきました。
◇連載 「アンジェラスの鐘」、今号から二回にわたり、今、コロナ禍の状況と酷似していると話題のA・カミュ著『ペスト』からの考察をお届けいたします。身近に広がる苦難の中から、何が見えてくるのでしょうか。
「近代日本とカトリック教会」では政府主導の宗教懇親会である三教会同を取り上げます。一度きりの地味な催しですが、日本での国家と宗教との関係を表す象徴的な出来事です。
「知恵ある者たちのアフォリズム」、有名な「すべては空」という箇所をどう理解すればいいのかについて考察しています。改めて、その意味を捉えなおしてみましょう。
「聖歌と賛歌」、教会の伝統の中で古くから伝わり、大切に残されてきた聖母マリアの歌がテーマです。信仰の一つの原点を伝える声が響き渡ります。
「いのちの交わりの場」、今号はエネルギー一般を扱っています。そもそもエネルギーとは何か、基本に戻って考えることを提案しています。
「かたわらに、今、たたずんで」、声を失ってしまわれた方の体験を通して、言葉を失うこと、またそれを取り戻すことの意味について考えます。
「典礼暦と季節の味わい」、先頃の重陽の節句を思い出し、菊のレシピです。
◇この一冊 加藤美紀氏の新刊をご紹介しています。


目次はこちら

ご購読のお申込みはこちら


2020年のご案内

年間テーマ
手をとりあい、自ら歩みだす
わたしたちは神の愛によって、かかわりを広げるよう手を取り合い、そして共に自ら外に向かって歩み出すよう招かれています。神の呼びかけに応える、わたしたち一人ひとりの自発的な応答、神と民との交わりを見つめていきます。



上記以外の新連載
近代日本とカトリック教会――山本信次郎研究ノートより
大瀬高司(カルメル修道会司祭)

山本信次郎研究で得られた成果から、近代日本のカトリック教会での出来事や人物を取り上げ、これまであまり知られていないエピソードを中心に紹介します。
いのちの交わりの場――エコロジカルな暮らしのために
吉川まみ(環境学者)

環境問題を人類、生物、地球科学などの観点から幅広くとらえ、神の創造された尊いいのちが交わる場にふさわしいエコロジカルな暮らしを追求します。

継続連載
典礼暦と季節の味わい(応用編)
柳谷晃子(食文化研究所主宰)

料理アドバイザーとして幅広く活躍し、「食と身体と霊性の関係」を追求する著者が、典礼暦に沿った季節のレシピをご紹介します。

定期購読のお申し込み

オリエンスへご注文

●当サイトまたはお電話・Faxにてお申し込みください。
  Tel : 03-3322-7601 Fax : 03-3325-5322
●お申し込み受け付け後、郵便局へのお振り込みのご案内をお送りします。郵便局の代金引換サービス(別途、手数料470円がかかります)も承ります。

郵便局からお振り込み

●郵便局に備えつけの振替用紙にてご購読料を下記口座までお振り込みください。ご入金確認後、発送いたします。
  ○口座番号:00170-2-84745
  ○加入者名:オリエンス宗教研究所
  ○ご購読料:1冊あたり7500円(送料・税込)
  ○備考欄:「福音宣教~月号から」とご希望の開始月とともにご明記ください。
       開始希望月のご指定がなければ、最新号からお送りいたします。
●プレゼントの場合は、プレゼント発送先を備考欄にご記入ください。


富士山マガジンサービスからご注文(クレジット・コンビニ払いをご希望の方)

●こちらのバナーをクリックしてご利用ください。 *バックナンバー、特定号のみのご購入も可能です。
  
●富士山マガジンサービスをご利用いただいた場合の返品・取消等は当研究所では承っておりません。直接富士山マガジンサービスへお問い合わせください。

バックナンバー (2006年以前のバックナンバーにつきましては、お問い合わせください)

2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年

バナースペース

オリエンス宗教研究所

〒156-0043
東京都世田谷区松原2-28-5

Tel 03-3322-7601
Fax 03-3325-5322
MAIL